Vol.2 ミュージックレポート [投稿日:2018年9月28日]

先日、当ウェブサイトのアーティスト欄でもご紹介させていただいている柳武史雄様と同じく7弦ジャズギタリストとして活躍している佐々木慧様のライブへお邪魔致しました。

yanatake_sasaki 世界でも非常に珍しい7弦ジャズギターによるデュオ演奏はその楽器を活かしたフレージングや音域を感じさせ、素晴しい体験となりました。 1曲目はジャズスタンダードで有名な”Just Friends”から始まり、次にFrank Sinatra, Sara Vaughan, Ella Fitzgeraldなどのカバーで有名な”I Didn't Know What Time It Was”を落ち着いた雰囲気で聴かせていただきました。音色もプレースタイルも異なるお二方の演奏でしたが、お互いの音を楽しみながら「楽器で会話をする事」を体現していました。

yanatake 第2セットで演奏されていたWes Montgomery の”Bumpin”では、柳武様のブルースフレージングが素晴らしく、演奏家としての幅の広さを感じ、また佐々木様の様々な奏法を拝見する事が出来たCole Porter作曲による”Dream Dancing”などギタリストにとって参考になるセットリストとなっていました。

sasaki 7弦アンジェリコを使用している柳武様の動画はこちらのリンクから拝見する事が出来ます。 ⇒7弦アンジェリコ演奏動画

各地で定期的にライブをされているお二人ですのでご興味のある方は下記リンクからライブ情報をご確認下さい。
柳武史雄⇒http://fumioyanatake.wixsite.com
佐々木慧⇒https://keisasakiguitar.com/